Pocket

2021年6月26日にWordCamp Japan 2021 というイベントでLTをさせていただきました。
 

WordCampとは

世界中で開かれているWordPressの公式イベント

WordPressは世界中のコミュニティによって支えられています。日本でも地域ごとにコミュニティがたくさんあり、ボランティアメンバーによって運営されています。各コミュニティでは WordPress をもっと使いやすくするために勉強会や情報交換が盛んに行われていて、その中でもWordCampは、WordPress Foundation[1] の公式な承認のもとに世界中で開かれているWordPressのイベントです。

引用元:WordCamp Japan 2021公式ページ 

 

例年ですと、イベント会場でみんな集まって、ワイワイガヤガヤと行われていましたが、昨今のコロナ禍の影響で初めての100%オンライン開催の運びとなりました。
期間も、6/20(土)〜6/26(土)と、こちらも初の1週間の開催となりました。
 

私のWordPress歴は今年で4年目。
初心者からの脱却と、成果をアウトプットしたくて申し込んだのがきっかけです。
 

WordCamp Japan 2021
▲司会進行の大串さん(めがねさん)の紹介。
持ち時間は7分です。
 

そのYouTubeです。

▲再生すると私のセッションが始まります。
※時間は3:31:33頃から〜3:39:54頃までです。
練習した甲斐もあり、そんなに噛んでいません。。。
 

すべてのセッションはこちらにあります。 
是非、ご視聴ください!
 

オンラインでのコミュニケーションの手段はYouTubeのチャット以外にも、Twitter ハッシュタグ#wcjpn2021 、さらに注目すべきはoVice というサービス。
oViceは、バーチャル会場で参加者とコミュニケーションをとったり、パブリックビューイングで動画を視聴したりと、まるでリアル会場に参加しているような感覚を味わえるサービスです。
公式ページのoViceの紹介はこちら 
 

WordCamp Japan 2021
▲oVice 会場の全景です。
 

WordCamp Japan 2021
▲アフターパーティーのスポンサートークの様子です。
ブースに集まり、中央のスピーカーアイコンをクリックすると視聴することができます。
動画はピクチャーインピクチャーで開きます。
 

WordCamp Japan 2021
▲みんなで絵文字を作っての撮影。
斬新なアイディアに敬服します。
 

WordCamp Japan 2021
▲WordPressテーマ Lightningでお馴染みの、株式会社ベクター の久納さんとツーショット。
 

まとめ

3月に行われたダイバーシティ (多様性) スピーカートレーニングを経て、スライドの動画作成、スピーチの練習、スタッフさまとの打ち合わせ、リハーサルなどなど、各行程も非常に楽しめました。
 

オンラインだったので、さほど緊張することはなかったのですが、さらに知見をつけて、オフラインでもしゃべってみたいと思っています。
 

今回、初めてコントリビューターデイズ にも参加させていだたきました。
私が参加したのはWordPressの開発に参加してみませんか? でしたが、WordPress開発のためのプロセスが理解でき、大変有意義な時間を過ごせました。
次回からも積極的に参加したいと思います。
 

最後になりましたが、スタッフのみなさま。
色々とお世話になり、ありがとうございました。
心より感謝いたします。
また、機会がありましたら宜しくお願いいたします。
 

最後まで読んでくださりありがとうございました。
 

Pocket